その他のお悩みの方

肥満の悩み
ゼニカル 42カプセル
サノレックス 14錠
ワキガ(腋臭症)・多汗症の悩み
パースピレックス 外用薬
水虫の悩み
各種水虫治療薬 外用薬

肥満(ダイエット) の悩み

ゼニカル

ゼニカルとは、肥満症の治療にも処方される医薬品として、米国食品医薬品局のFDAも承認している成分オーリスタットを配合しております。世界中でダイエットから体型維持のために愛用されております。

脂肪吸収を抑える事で無理な食事制限などを必要とせず、ゼニカルを服用すれば徐々に理想の体型へ近づく助けをする医薬品になります。

ゼニカルの服用方法と効果

食事の前に服用して下さい。食事を摂らない場合や、脂肪分を含まない食事を食べる際には服用する必要はございません。

ゼニカルは余分な脂肪分を吸収して便と一緒に排泄してくれる体重減少用の抗肥満薬になります。腸で作用し、脂肪の吸収を抑制することで食事に含まれる脂肪分の約30%を体外に排出いたします。脂肪分の多い食事に効果があり、脂肪分のカロリーを抑える事ができます。

ゼニカルの服用時の注意点

重篤の副作用の心配はほとんどないとされ、安全性の高いダイエットピルと言われております。消化吸収を阻害するので軟便や下痢、油を含んだ便が出る事があります。脂溶性のビタミンAやDなども一緒に排出されてしまうため、ビタミンを補うためマルチビタミンを併用されることが求められます

サノレックス

  サノレックスとは、肥満症の治療に処方される医薬品として、厚生労働省も承認しており、主成分マジンドールが脳内の食欲中枢に働きかけ食欲の抑制をいたします。

少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹感を感じることが少なくなり、我慢して食事量を減らす方法ではありませんから、リバウンドしにくい特徴があります。

サノレックスの服用方法と効果

1日1回1錠を昼食前に服用して下さい。服用期間は最大3ヶ月間になりますが、医師が指導をいたします。

サノレックスはエネルギー代謝を促進する作用があり、エネルギー消費量を増やしてくれます。効果の個人差はございますが、1ヶ月ぐらいで減量効果が期待できます。

サノレックスの服用時の注意点

重篤な副作用の心配はほとんどないとされますが、便秘、不眠、口が渇くなどの副作用があります。また、以下の方は服用する事ができません。

  • ・緑内障の方
  • ・重度の高血圧や心臓病、肝障害、腎障害の方
  • ・鬱病、拒食症の方

ワキガ(腋臭症)・多汗症の悩み

パースピレックス

パースピレックスは効果が長時間持続する新しい医療用の制汗剤になります。汗を抑えたい部位(ワキ、手、足など)に塗布すると、汗腺内の水分に反応し、汗腺にフタをすることで、発汗を抑制いたします。

1回の使用で3~5日間の効果が続き、無香料で、アレルギーのリスクが最小限に抑えられております。衣類への色移りや白い筋が残ることもありません。 

各種水虫治療薬

アスタット軟膏

1日1回患部に塗布し、主成分ラノコナゾールが水虫の原因菌を殺菌いたします。軟膏ですので低刺激でじくじく水虫にも使用できます。

アスタットクリーム

1日1回患部に塗布し、主成分ラノコナゾールが水虫の原因菌を殺菌いたします。べたつきが少なく、塗りやすい治療薬になります。

ラミシールスプレー

1日1回患部に噴霧し、主成分テルビナフィンが水虫の原因菌を殺菌いたします。スプレータイプなのでかさかさした水虫に向いており、患部にふれる事なく、薬をつけられる治療薬になります。

  • 各クリニック案内
  • 初めて来院される方(診察の流れ)
  • 問診票ダウンロード